別府・地獄巡り

大分

まず、別府の観光といったら地獄巡りでしょう。
ガイドブックを見ると、7つの地獄を廻る共通券が2000円で2時間くらいで廻れると書いてあったので、素直にそれに従うことにした。

海地獄

美しい白濁の青。

 

鬼石坊地獄

灰色の泥がゴボゴボしていて、あー、大地が呼吸をしている、と思ったのだけど、これはどうやら沸騰しているらしい。

 

かまど地獄

ここは1丁目、2丁目・・・といろいろな地獄がある。
ガイドのような人がタバコの煙を吹きかけると、蒸気があがっていた。

この辺まではすごく楽しかったのだけど、だんだんと飽きてきた。

 

鬼山地獄

温泉の熱を利用し、ワニを育てている。

ぎゅーぎゅー詰めのワニを見て、楽しい気分がいっきに冷めた。

 

白池地獄

ここではアマゾンに生息するピラニアとか熱帯魚を育てている。

疲れてきた。
ここで車で5分ほど移動。

 

血の池地獄

酸化鉄、酸化マグネシウム等が地下の高温、高圧下で化学反応を起こして赤くなった泥。

疲れたので足湯で一休み。

 

龍巻地獄

30〜40分に1回、約30mほどの間欠泉が吹き出す。

 

海地獄、鬼石坊地獄、かまど地獄、血の池地獄には足湯があるので、歩き疲れたいいカンジで癒せる。

バスガイド付き観光バスの発祥はここ別府の地獄巡りなんだとか。

一気に地獄を見て、お腹ペコペコ。

 

大分
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅