志高湖キャンプ場【大分】

【大分】キャンプ

長距離運転の疲れと、温泉後の気だるさで料理する気はゼロ。
スパーマーケットに寄ってお惣菜を買う。
16時、志高湖キャンプ場到着。
前日の台風で、地面のほとんどは水がはけてなく、テントをはれるところが限られていた。
だけど、さすがに人気のキャンプ場、コンディションの悪いうえ、翌日は平日なのに10組はいた。
その人気のわけはすぐにわかる。

まず、安い。
人320円、車430円、1泊が750円で、車の乗り入れ可。
ゴミ箱がある。
ケータイがつながる。
わき水がある。
景色がきれい。
別府や湯布院に30分で行ける。
一番近い堀田温泉までは車で10分。
観光客も来るから、売店ではソフトクリームなんかも売ってる。

そして、なんと!!!!

寅さんのロケ地なのよっ!!

『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』
ちょこっとだけだけどね。
他にもこの近辺が映画に出てる。
寅さんのロケ地でキャンプって、なかなかオツだわ。
フーテンの肩書きで名刺作ろうかな。

今まで行ったキャンプ場のなかで最高かも。

炊事場とトイレが広場にしかなくて、奥に行くほど山が見えて眺望はいいのだけど、多分連泊するよなぁ、と思ったので、景色より利便性を重視して広場サイトに設営。
少し湖の周りを散歩して、明るいうちに火をおこすことにした。
お隣さんはファミリー。
小さな焚き火台に火を起こしていたら、お父さんに唐突に「山、登ってきたんですか?」と聞かれ、小さい娘さんには「あなたは男ですか?女ですか?」と聞かれた。
わたし、隣のファミリーには山男に見えていたのかしら?

 

湖にはボートも。
なぜかクジラの足こぎが人気だった。
絶対スワンが一番かっこいいと思う。