ひょうたん温泉(大分県別府)

大分

別府八湯、8つの温泉郷がある。
前回柴石行って、1日目は浜脇、昨日は明礬と別府、あと行っていないのは観海寺、堀田、鉄輪、亀川。
しかも、それぞれの温泉郷にいくつもの温泉がある。
あー、悩ましい。

雨で観光する気もしないので、お風呂で時間潰せそうな鉄輪のひょうたん温泉に行くことにした。

普通の四角いお風呂、ひょうたん型のお風呂以外に滝から湯がじゃんじゃん流れてくる露天風呂、サウナは苦手だけど蒸し風呂は心地いい、歩行湯、打たせ湯。
ベンチには横になって休めるよう枕がおいてある。
極楽♪極楽♪
満喫して帰ろうとしたら、気になる文字が。

砂湯

え、あるの?

受付で聞いたら、+330円で砂湯に入れるらしい。
ただし、ここはセルフ。
自分で穴掘って、自分で自分を埋める。
まぁ、楽しそう!と思って、砂湯にも入ることに。
砂は掘っても掘ってもすぐ落ちて来るので、結構必死になって掘っているうちに汗かいてきた。
右側の肩から腕にかけて埋められないのがなんとも口惜しい。
血圧測るヤツに入っているみたいに、きゅーっと締め付けられて、どくっどくっと血管が波うつのが体中感じられる。
じんわり汗がでてきて心地よい。
あー、でもこの砂にたくさんの人の汗がしみこんでいるんだよなぁ、という考えが浮かび上がるのを必死でけちらす。
だって、お湯は流れて行くけど、砂は・・・
砂の中から出でるとき、ゾンビ気分を味わえるのも好き。

午前中は、ひょうたん温泉でめいっぱい楽しんだ。

お昼になっても、雨は降ったり、やんだり。

 

(ひょうたん温泉開発の竹で温泉を冷ます装置、湯雨竹(ゆめたけ)の足湯)

温泉の後は、湯けむり展望台へ。

こんなにも温泉があるのか、と途方にくれるくらい湯けむりがあがってる。
これじゃ火事になってもなかなか気づかれないんじゃ。

 

大分
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅