道の駅巡りと原尻の滝(大分)

大分

14時、黒川温泉を出る。
442号線を竹田に向かってずんずん走る。
4つもお風呂入ったのにまだ14時か。
途中、眺めのよさそうなレストハウスでごはんを食べるも、味も眺めもイマイチだった。
あとは道の駅に寄ってスタンプを押しながら家に帰るだけだ。

道の駅 竹田 → 道の駅 原尻の滝 → 道の駅 きよかわ

3つとも大分の道の駅。
宮崎に入った時には、もう道の駅の営業時間は終わっていた。

道の駅 原尻の滝がびっくりした。
名前にあるように、滝の近くなのだろうとは想像していた。
だけど、道の駅に近づくも滝が近くにありそうに見えない。
滝はこの日1つ見たし、あんまり興味のあるものでもないので、わざわざ見に行かなくてもいっか、と思っていた。
びっくり、すごく近くにあった。
滝は見上げるものだと先入観があったけど、ここは下に落ちていた。
しかもまるでプチ・ナイアガラ(すっごくプチよ)。
彼岸花やコスモスの咲く、秋の田園風景の中にゴゴーーォッと。
こういうサプライズは嬉しい。

 

20時、無事、家に到着。
クタクタに疲れたけど、やっぱり旅は楽しい。

 

 

(9月中旬/4泊5日/志高湖キャンプ場と大分・熊本湯巡り)

大分
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート