陰陽石(宮崎県小林市)

宮崎

みやまどり苑の流れで小林市のもう一つの珍スポット、陰陽石へ。
陰陽石とは、男根の形をした陽石(男石)と、女陰の形をした陰石(女石)が1つになっているという珍しい奇岩。
縁結びや子宝及び安産祈願の神として崇められている。

さっそく車を止めたよ。だって、

田の神さぁ、が。
田の神さぁもいくつか種類があるのだけど、大きな帽子を被っているやつは、男根とそのフォルムを重ねているらしい。

入って右側には、陰陽石神社。
こちらからは男石のみ見える。

対岸には女石も見える正面展望台が。
こっちは正建寺というお寺になっていて・・・本日は終了しました・・・
えーーーっ、わざわざ来たのに。
お寺で終了ってなに?
てか、事前にチェックした時、営業時間とかの情報どこにもなかった。
これがメインで遠方から来る人はそうそういないかもしれないけど、見るのを楽しみして遠方から来る人は多いと思うよ。
駐車場の広さがそれを物語っている。
だから寺は・・・と悪態をつきながら後ろ髪をひかれつつ後にした。

 

キャンプ場に戻る時、ちょうど霧島六社権現の1つ、霧島岑神社の前を通ったので立ち寄り、ダイソーとスーパーマーケットで買い物して帰った。

 

(9月末/3泊4日/南九州・秋の始まりを追いかける)

宮崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅