佐賀バルーンフェスタ

佐賀

2017佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってきた。
アジア最大級の熱気球の競技大会。
競技だけでなく、ライブや係留、出店もたくさんの大きなお祭り。
今年は11/1(水)〜5(日)の5日間の開催。
熱気球の競技なので、天候にすごく影響を受け、競技中止になることもよくあるのだけど、それでもたくさんの人が来て大賑わい。
なんと言っても、たくさんのバルーンが飛ぶ姿を見た時の感動は、感動は、、、筆舌に尽くしがたい。

私が最初に見たのはフライ・インといって、離れた所で離陸したバルーンが会場のターゲットにリボンを落とし、リボンがターゲットに近ければ近いほど点数が高いという競技。
遠くからポツポツとバルーンが見えた時には、おぉ〜〜と胸が高鳴った。
そして、どんどん近づいてくる。
近くに来た日にゃ、あんた、大興奮。
そして、後から後からバルーンが湧き出てくる。

だけど、やっぱり何と言っても、朝の一斉離陸を川越しに見るのが一番好きかな。
ムクムク起き上がるバルーンたちが河に映り込んで、うっとり。
朝日をバックに飛び立つのも清々しい。
あー、どっちを見てもバルーン、バルーン、バルーン。
一生分のバルーンを見た。

休日ともなると人・人・人。

最終日の日曜日の夜は、バンドの生演奏に合わせバルーンが膨らむのがライトアップされるというかなり魅惑的なラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)があったんですって。
それまで居れなかったのが非常にひっじょぉーーっに残念。

 

佐賀はずっと地味だと思っていた。
中学校の修学旅行、九州一周の時も佐賀はドライブインみたいなとこで湯のみに絵付けをしただけで、どっこも観光しなかったし。
ところが、どっこい。
すんごい素敵なフェスタが。
これ、また来たいなー。
今度は夜間係留も見たい。

 

 

 

 

 

(11月上旬/11泊12日/佐賀バルーンフェスタと旅キャン)

佐賀
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅