佐賀バルーンフェスタ・オートキャンプ専用駐車場

【佐賀】キャンプ

佐賀バルーンフェスタの駐車場の一部がオートキャンプ場になっているので、そこを利用。
バルーンフェスタの公式サイトに書かれてある案内を真に受けて行ったのだけど。。。

1回の入場で協力金1000円(何泊しても)
電気・水道なし
ゴミ捨て不可(フェスタ会場内にゴミ箱あり)
トイレは男女共同和式の簡易トイレ(臭いが強烈な時あり)
トイレには電気がつく
ケータイつながる
今年は雨が降らなかったけど、雨が降るとかなりぬかるむらしい
地面は固い(安物タープに付いていたへなちょこペグはことごとく曲がった)

オートキャンプ場は駐車場の一番端で、会場まで歩くと30分近くかかる。
駐車場用シャトルバス(無料)が便利。
ちなみに、会場から佐賀駅までは、JR210円、シャトルバス100円。
佐賀駅から一番近い温泉は、ぽかぽか温泉で歩くと30分くらいかかる。

テントを張る気になれなかったので、一度やってみたかった車とタープの連結をやってみた。
タープ付き車中泊、快適♪便利♪
食べるものは、会場にい〜〜〜〜っぱいお店があるし、競技に合わせて朝早くから開いているので困らない。
お祭り価格かと思いきや、コーヒー100円とかカレーライス350円とかお手頃価格のものも。
安く滞在させてもらってる分、お金落とさねば、とも思うし。

 

 

50区画しかないということで、初日の朝早くに出発。
13時半到着。
まさかの空きなし。
1/3くらいはシートやモノのみの場所取り。
オートキャンプ場内の空いている場所に車を止めて車中泊。
朝になってもブルーシートだらけだった。

 

「当日の5時開場」かと思いきや、それ以前も封鎖はしていないようで、スタッフの人に聞いたら、月曜日(2日前)にはすでに場所取りをしている人がいた、と。
2日目の朝、苦情が出たようでスタッフがシート撤去。
無事、区画に入れた。

「夜中の入出場はできない」と思いきや、夜中、ばんばん車来てた。
彼らは協力金払っているのかな。

「オートキャンプ場以外でのキャンプはしないで下さい」てことだったけど、

キャンプする人いっぱい。
オートキャンプ場の1区画を確保したけど、土曜日の朝には他に2台の車が入ってきたし。
うち1台は私いるのに「ここいいですか?」の一言もなしに。
土曜日の朝時点で、4000台の駐車場のうち1/4以上は車中泊車でしめてた。
オートキャンプ場に泊るために初日から来てバカみたいだったなと思った。

オートキャンプ場外でも車中泊出来ると知ってたら、初日になんて行かなかったし、そしたら夜間係留も見れたのに。
夜中の入場が出来るって知ってたら、お風呂だって車で入りにいけたのに。

テントやタープ張って1台で3台分くらいの場所とって何泊もする人も、朝暗いうちに家を出て、駐車場に入るのにも渋滞して、数時間の滞在の人も同じ千円って。
泊まり組は、後から来る程会場に近くなるし。

千円で3泊もさせてもらって非常に感謝しているのだけど、腑に落ちないこと多々ありのキャンプ場(駐車場)だった。

競技は朝早くからあるし、天候の影響を受けやすいから1日予備日欲しいし、駐車場宿泊の需要はとっても高い。
日帰り、普通車中泊、キャンカー泊、キャンプ、それぞれの値段設定と泊数に応じて回収したら、深夜料金の人員増やしても結構な収入UPになるだろうに。

 

 

 

(11月上旬/11泊12日/佐賀バルーンフェスタと旅キャン)