平戸・生月島ドライブ(長崎)_1

長崎

 

道の駅松浦 海のふるさと館、目が覚めるとたくさんの車中泊車が止まっていた。
今日は長崎県平戸島の先、生月島の先端、大バエ灯台まで行く予定だ。
7時半に道の駅を出て、朝ごはんを探す。
平戸大橋のふもとに、平戸瀬戸市場なるものが。
市場、いいねぇ、朝から漁師めし♥と思いきや、レストランは開いてなかった。
どんどんお客さんと搬入の品がきて、すごく活気がある。
せっかくなので刺身用のアジを購入。
5枚300円。
さしみ醤油は持参のものを。
ナイフもあるけど、そのまま1枚豪快につまんで食べる。
うまぁ〜〜*^o^*

海岸ドライブの楽しみ、青い海と同じくらい旨い魚。

平戸公園から平戸大橋を眺める。
本日、快晴。
赤い橋が、青い海と空によく映える。
これからこの橋を渡って平戸に行くのだ。

平戸ザビエル記念教会に寄る。
可愛らしい建物。
禁教が解かれた後、昭和に入って建てられた教会。

そして、生月大橋を渡って生月島へ。
こちらは青い海、青い空に青い橋。
クール!

 

道の駅生月大橋は、橋を眺めるビューポイント。
お天気のいい海ってホント大好き。
気持ちよさそうに散歩や釣りをする人たち。

そして、次に行ったのがカトリック山田教会。
名前と建物はちょっと地味だけど、中がすごく可愛らしい。
木のアーチが暖かく美しく、なんといっても上の方の装飾画?模様?が今まで見たことのないようなもの。
後で調べたら蝶の羽でできたステンドグラスということらしい。
これ、一見の価値あり。

生月島はカクレキリシタンが多かったらしい。

 

 

 

 

(11月上旬/11泊12日/佐賀バルーンフェスタと旅キャン)

長崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅