見立渓谷と日之影温泉駅(宮崎県日之影町)

宮崎

せっかく紅葉特集目的でじゃらんを買ったので、載っていたところに行ってみることにした。
初めて目にする名前、見立渓谷。
細い山道をくねくねくねくね。
生い茂る木は色付き、まるで紅葉のトンネル。
すっごくきれい(だけど、運転ヒッシ)。

見立渓谷に着いたら紅葉祭りをやっていた。
森林セラピー基地の遊歩道を歩く。
3kmくらい。

 

そして、日之影温泉駅へ。
温泉博士でひとっぷろ。
ここも旧高千穂鉄道の駅。
温泉の2階が温泉になっている。

プラットホームには車両が。
TR列車の宿という宿泊施設になっている。
中をリフォームした車両に泊れるのだ。
吾味駅から日向八戸駅の間は遊歩道になっている。
(あー、そーだ、ここも歩きにこな)

高千穂鉄道、愛されてたんだなぁ。

 

 

2018年1月号の「温泉博士」、日之影温泉駅が手形対象にはいってるよ。

 

(11月上旬/11泊12日/佐賀バルーンフェスタと旅キャン)

宮崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅