ブルートレインたらぎ(熊本県多良木町)

熊本

 

 

おおー、テンションあがる。

ブルートレインたらぎ
熊本県球磨郡多良木町大字多良木1534−2

車両は東京ー熊本間を走っていた寝台特急「はやぶさ」
個室も開放型も1泊3080円
駐車場無料
風呂・シャワーなし
すぐそばの多良木町ふれあい交流センターえびすの湯入館料込み
トイレ男女共用(車両トイレでなく、新しく作ってる)
wi-fiあり(部屋はつながりにくかった)

水・電気系などブルートレインの設備を使用出来ない部分はあるものの、かなり原型をとどめていてうきゃ↑うきゃ↑する。

 

 

個室も狭い。
その狭さが嬉しい。
うわっ、寝台列車で個室泊るのなんて初めて。

 

共用スペースはゆったり。
電気ポット、電子レンジの使用可。
近くにスーパー、コンビニもある。

 

 

すんごいテンションあがってたんだけど、この日運悪く14人のライダー集団がお泊り。
共用スペース独占して宴会。
その他乗客全員、狭い寝台に押込められて一夜を過ごす。
個室もライダー集団が占めていたので、ほとんどの乗客はB寝台。
ただ安さを求めて来たのではなく、ブルートレインで過ごす一夜を楽しみにしてここに泊ることにした乗客は私一人ではなかったはず。
しかも一人大騒ぎしている人がいてうるさーい。
宿スタッフ含め、いい年したオヤジが14人もいて誰一人注意しないのか。
夜中もみなさんよほど飲まれたのか頻繁にトイレ行って、電車特有の重たい扉をばったんばったん。
うるさくて眠れないので、”全員、嫁と娘、女子社員に疎まれる人生をおくりますように”と丁寧に呪いをかける。
翌日、運転中何回も眠くなってその都度休憩。
家帰るのに倍の時間かかった。
もっとヒドイ呪いをかければよかった。

 

朝ごはんは、前日に近くにあるえびす物産館で買っておいた卵まんじゅう。
丸ごと味玉が入っていて美味しかった。
ブルートレインの中でドリップコーヒー(100円)が買える。

 

(11月下旬/1泊2日/にしめら山まつりと人吉)

熊本
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート