チキン南蛮について少し語ろう(宮崎)

宮崎

宮崎の郷土料理、地鶏の炭火焼、チキン南蛮、冷や汁・・・
中でも一番手軽に食べられるチキン南蛮が、観光客の間でも人気なのではないだろうか。
もしどこか1店だけおすすめするとしらたら、迷わずおぐらチェーンである。

どのガイドブックもイチ押しする有名店だが、県外の人が思っている以上におぐらは我々のソウル・レストランである。
若い人たちにはあまり馴染みがないかもしれないけど、私が小さい頃はもっと店舗もたくさんあって、テレビCMもやっていた。
民放2局しかない宮崎、そのCMを目にする機会も多い。

”トンネンルを抜けるとそこはおぐらの町でした

「あ、おぐらのおじさんだ」

「チキン南蛮、ハンバーグ、カレーライス、とぉ〜ってもおいしいよ」

「パパ、早く食べたいよー」”

なんとなくのうろ覚えだけど、これ頭にこびりついている人は多いはず。
おぐらのお子様ランチでチキン南蛮の味をすりこまれたと言っても過言ではない。
県外でチキン南蛮を見つけると、なんか嬉しくて食べることあるけど、まぁ、たいてい「おい、こらっ、チキン南蛮なめとんのかぁっ#」てなる。

なので宮崎旅行にきてどこかでチキン南蛮を、という時はおぐらチェーンがイチ押しなのである。
是非ともご賞味あれ。

おぐら本店
実は本店には2回くらいしか行ったことがない。
よく前は通るけど。
休みの日は観光客で行列できてるんだもん。

 

チキン南蛮発祥の店、延岡市の直ちゃん
ここのチキン南蛮はタルタルソースをかけない。

 

どの店が一番美味しいかというとそれはもう人それぞれ、というしかない。
タルタルソースの有無、ももor胸、甘酢の味付け、衣・・・好みがあるし。
遠いところから来た人は、「甘っ!!」て思うかもしれないけど、それはまずいのではなく甘いのである。
宮崎の味付けは甘いのである。
余談だけど、刺身醤油の小さいボトルはお土産にオススメ。
醤油も甘い。
私にとったら、関東のお店の多くは塩気が強すぎるのよ。

 

 

 

 

ちなみは私はチキン南蛮がそれほど好きなわけではない。
鶏肉自体が、豚や牛に比べてそれほど好きではない。
なので、チキン南蛮定食より、ハンバーグやエビフライがセットになっているものを好んで注文する。
大人のお子様ランチっぽくていいのよ(カロリー、恐ろしいけど)。

宮崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅