ぐだぐだ地元旅①_バースデイ宿泊プラン

宮崎

国内の宿泊予約にはよく楽天トラベルを使うのだけど、最近”料金が安い順”に並べると上の方に激安プランがでてきて「おっ!」ってなるけど、誕生日限定のバースデイ宿泊プランであることが多く、結構コレ、うざいと思っていた。
うざいのだけど、半額どころではなく安いので、使うぞ!使うぞ!と手をこまねいて待っていた。

ようやく来ました誕生日。
だけど、持病の悪化で長距離運転は心もとない。
だけど、1年にたった1回きりのチャンス、逃したくない。
んーーー、ということで、思いっきり地元のホテルを予約することにした。

だって4000円ほどの部屋が800円よ!

できるだけ観光客気分で過ごすぞ!と意気込んで予約。

のんびりしすぎて、ようやく夕方家を出る。
ホテル近くの駐車場に車を止めて、チェックイン。

アリストンホテル宮崎

宮崎市橘通西3−1−1

宮崎最大の繁華街にあり、食べるところには困らない。
隣にコンビニ、向かいにお菓子屋さん、近くに遅くまで開いているお洒落デリもある便利な立地。
24h最大500円の駐車場に止めたけど、近くには450円てのもあった。
女性客には、DHCのアメニティや入浴剤があるのも嬉しい。
wi-fiあり。

 

荷物を置いて、向かった先は映画館。
ミニシアター、宮崎キネマ館で『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を見る。
これオススメよ。

映画館を出たらもう真っ暗。
車を運転しなくていいわけだから、絶対に飲もうと決めて家を出てきた。
ニシタチへ。

 

 

ニシタチは、宮崎最大の歓楽街。
川端康成や志賀直哉をはじめ、多くの作家や芸能人、スポーツ選手が訪れてきた。
宮崎県は人口比でスナック軒数全国一。
歩くだけで納得できるほど、飲食店が軒を連ね、スナック街ビルが建ち並ぶ独特の雰囲気。
この面積にこの飲食店の数は、世界的に見てもそうそうないと思う。
飲み屋だけでなく、郷土料理、イタリアン、フルーツパーラーなど、ほとんど全てがそろう。

自称観光客ということで、地鶏の炭火焼で一杯、〆に釜揚げうどん、のつもりでいた。
だけど、女ひとりで入りやすそうな店がわからない。
地鶏の炭火焼は一皿の量が一人だと多すぎるので、少量サイズがある店がわかればいいのだけど。
できればテーブルより、カウンターがいい。
どうしよう、と彷徨っていたら、行きたいと思っていた釜揚げうどん屋さんが目に入ったので、先にそちらに入ることにした。

宮崎は隠れたうどんの聖地らしい(最近知った)。
確かに、こしがなくってもちもちしてたり、ふにゃふにゃしてたりの麺に、丁寧に作られた味付け薄めの汁(他の地域の味濃すぎっ><。)、宮崎のうどんはおもしろい。
し、美味しい。
麺はなんでもこしのあるほうが好きなのだけど、久しぶりに食べたふにゃふにゃの何とも言えない喉越しと優しい汁に、最近ノックアウトされたばかりなもので。

 

釜揚げうどん おだまき

ニシタチで夜だけ営業する釜揚げうどん専門店。
うまーい!さすが人気店。
麺は細く平べったい。
なんといっても汁がうまい。
あっさり優しいけど魚の風味がしっかり。

 

お腹いっぱいになっちゃった。

飲みたいけどどーしよどーしよとフラフラしている間にホテルに到着してしまった。

 

宮崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅