ぐだぐだ地元旅②_かま揚げうどん

お菓子_宮崎

ホテルの前がお菓子の日高
うっかり入ると、バタークリームケーキを見つけてしまった。
うわっ、なつかしい。
ケーキ150円〜て、やすっ。

バタークリームのケーキ、マロンエンジェルを買って、コンビニでカフェオレ買って、ホテルに帰る。
ケーキにはちゃんとプラのスプーンが付いていた。

 

 

うわぁ〜、なつかしい味♥と思いながら食べていたら、自分が誕生日の夜に一人、ビジネスホテルの部屋でバタークリームのケーキを食べていることに気づく。

一応、部屋で一休みして飲みに行くつもりだったけど、お腹いっぱいなって、外寒いし、で面倒くさくなった。
この辺で飲むと代行かタクシーで帰るしかなくなるので、ほとんど飲んで帰ったことがない。
今回、貴重な機会だったのに。

窓の外の黒霧島のネオンを見て、あぁ、宮崎にいるのだなぁ、と改めて実感。
持って来た本1冊を読み終わった頃には日付が変わっていた。

 

 

翌朝。
宮崎はモーニング不毛地帯。
歩き回って見つけたのは、うどん屋とチェーン店。
せっかくの旅行の朝なのにドトールで朝食。

食後、散歩がてらに買い物をして、大淀川へ。

なんとなくここも宮崎っぽい風景かなぁ、と思って。
だけど生憎の曇り空。
本当はこの日、田野町の大根やぐらを見に行きたかったのだけど、午後から雨の予報だったので断念。
なんだかぐだぐだで旅行っぽくないなぁ、これじゃ宿泊費と駐車料金もったいないなぁ、と思い、昼食も釜揚げうどんを食べることにした。
宮崎市で釜揚げうどん食べ比べの旅、てことで。

釜あげうどん 重乃井

ここは宮崎で一番古い釜揚げうどん屋さん。
香川県出身の方が始めたそうな。
ここも人気店、昼前からたくさんの人。

普通のうどんに比べたら少し細めの麺、汁の味はけっこう強い。
七味がおいてない。
味への自信がうがかえるね。

お店を出たら雨が。
結局、家を出て24時間もたたないうちに帰宅。
せっかくなのでお土産を買って帰った。

お菓子の日高名物

なんじゃこら大福 380円

粒あんの中にイチゴ、栗、クリームチーズが入っている。
クリームチーズとあんこが意外に合うのよ。
そこにイチゴのジューシーかつ甘酸っぱさがかぶさって、またこれが合う。
日持ちは冷蔵で4日なので、あまり県外には出てないのでは、と思っていたらネット販売してた。

お菓子の日高

 

<宮崎市街地1泊2日地元旅>

ガソリン・駐車場  800円
映画       1200円
宿泊        800円
食費       2000円
土産       1200円
合計       6000円

 

ぶっちゃけ、もったいない出費だったような気がしてる。

いつでも来れるという気のゆるみから、情報収集もあまりせず、面倒くさい、天気が悪いだけであっさり予定をあきらめる。
ぐだぐだすぎたわ。

 


今年最後の更新。
9月23日から始めて、とりあえず今年いっぱいは毎日更新できた。
来年もこのペースを継続するのは無理だけど、行きたいところや欲しいもの食べたいもの、ますます増えたので、少しずつ消化していきたいと思う。

それではみなさま、よいお年を。

お菓子_宮崎宮崎
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート