武雄温泉で長い一日の疲れを癒す(佐賀)

佐賀

雨が降り始めた。

まずは武雄市図書館へ。
ガラス張りの外観からしておっしゃれぇ〜♪
中に入ると、まるで代官山TUTAYAのようだった。
TUTAYAだもんな。
本も普通の図書館と同じ並び方でなく、旅行カテのとこにはガイドもエッセイもコミックも全部置いてある。
スタバも入ってるし。
1日居たい。
ここで勉強している高校生が羨ましかった。

次は、井出ちゃんぽんへ。
ここの特製ちゃんぽん、楽しみにしていたのだけど、定休日でもないのにお店閉まってた。
ザンネーン。

んで、これまた楽しみにしていた武雄温泉。
入浴券の自販機、前に並んでいるのはファミリー。
パパが会社の同僚らしき人に遭遇。
同僚(ニヤニヤしながら)「よく来るんですか?もしかして、家族風呂?」
あー、ヤダヤダ、こういうデリカシーのない人。
私もホントは貸し切り湯のほうに入りたかったのだけど。
殿様湯、モノトーンの市松模様がかっこいい。
けど、1時間3300円(平日)。
400円の元湯をチョイス。
朝は嬉野温泉、昼は波佐見で器買い、夜は武雄温泉。
サイコーだな。

夜、しかも雨、運転キライ。
なんとか道の駅大和そよかぜ館まで行って就寝。
朝早かったからあっというまに寝付いた。

 

 

(11月上旬/11泊12日/佐賀バルーンフェスタと旅キャン)

佐賀
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート