鹿児島郷土菓子紀行_お土産実食

お菓子_鹿児島

 

道中食べきれなくて、たくさんの郷土菓子を持ち帰った。

赤まき(長島)、伊集院饅頭(日置)、よもぎ団子・ナダ菓子(大隅半島錦江町)、玉子むっかん(薩摩川内)、いきなり団子(出水)

 

玉子むっかん
道の駅樋脇(薩摩川内市)にて購入。
卵の入ったふくれみたいなものかな、と思って食べた。
味はカステラ。
カステラより身がつまって素朴な感じ。
これ、好きだわ。

 

 

よもぎだんご
道の駅錦江にしきの里(肝属郡錦江町)にて購入。
丸くて中にあんこが入っているやつは時々食べるけど、餡なしでこんな塊は初めて。
すごい蓬、濃厚そう、と思って口にしたら結構甘かった。

 

 

ナダ菓子
道の駅錦江にしきの里(肝属郡錦江町)にて購入。
お菓子自体も名前も初めて見る。
ネットで検索してみたけど、出てこない。
郷土菓子なのかな。
はったい粉と黒糖がたっぷり。
はったい粉は麦を炒って粉にしたもの。
もっちりでもなくふっくらでもなくて、黒棒の中の柔らかい部分みたいな感じかなぁ。
黒棒もしばらく食べてないから自信ない。

なんなんだ、ナダ菓子って!!!

 

 

お菓子_鹿児島
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート