食い倒れ、長崎ランタンフェスティバル

長崎

行きたい行きたいと思っているうちに、最終日を迎えようとしていたので、駆け込んだ長崎ランタンフェスティバル。
思い切って行ってよかった。

長崎は中学校の修学旅行以来。
思ったより見所が市街地に集まっていて、観光客が歩きそうな所にはランタンがかかっていたので歩きやすかった。

 

 

カラフルなランタンに気持ちが上がる。
昼間からウキウキしていたけど、夜、灯りがつくとますます魅力を増す。
人も増す。
中華街は思ったよりコンパクトで、夜になると人で溢れた。

 

 

ランタンフェスティバル中のいいところ。
中華街に市内に点在する人気店が集結。
一気に食べたかった物が食べられる。

 

桃太呂のぶたまん 1ヶ80円
小ぶりのぶたまん。1個じゃ足りない。

 

山ぐちのハトシ 350円
エビのすり身などをパンで挟んで揚げた長崎の郷土料理。
揚げたて、たまらんっ>∀<

 

岩崎本舗の角煮まんじゅう 400円
生地ふんわり、お肉トローン。

 

レッドランタンのえびせん 200円
紙石けんみたいなのを鍋に入れるとあっという間に膨らむ。
やめられないとまらない。

 

そして、人が多い分回転がいい。
どれも出来たてのあっつあつ。
これをランタンの下、祭りムード満載の中、歩きながら食べるのである。
あー、もうっ、美味しかったぁ。

 

長崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅