長崎でスイーツ食べ歩き

お菓子_長崎

長崎はホント美味しいものがいっぱい。
気になる食べ物がいっぱい。
住みたい、とさえ思った。

 

まずはご当地グルメのミルクセーキ
長崎のミルクセーキは、飲み物でなく食べ物。
卵と砂糖、練乳味のかき氷みないたものだった。

九州最古の喫茶店ツル茶ん(創業1925年)が発祥の店。
ミルクセーキ(ハーフ)350円

想像していたよりも味が薄くてさっぱり。
暑い夏を乗り切るために生まれたものだから、夏食べるとまた違った印象なのかも。

 

シースクリームは、カスタードクリームを挟んだスポンジケーキの上に、生クリームと黄桃とパインのシロップ煮。
見た目簡素で可愛らしい、ちょっとノスタルジックなケーキ。

こちらも発祥の店、梅月堂本店(1894年創業)へ。
シースクリームケーキ 350円
コーヒー 330円       (税抜き)

うまぁーー♥♥♥
ふんわりスポンジに挟まれた濃厚カスタード、控えめ生クリームに甘い桃とパインのベストバランス。
めっちゃ気に入って、もう一回食べたい、でも他の店も気になる、の葛藤のすえ別の店でも食べたけど、梅月堂のが美味しかった。

 

カステラはね、福砂屋が宮崎にもあるから、今回はスルーしようと思っていたのだけど。
せっかくなので足休めも兼ねてカフェのあるお店に行ってみた。

松翁軒(1681年創業)2F 喫茶室セヴィリヤ
五三焼きセット 1000円
レトロで豪華な雰囲気。
五三焼きは卵黄と砂糖を増やした濃厚カステラ。

 

せっかく桃の節句シーズンに来たので、桃カステラを。
カステラの上を砂糖でコーディング。
長崎では桃の節句やお祝いの時に食べるらしい。

岩永梅寿軒(1830年創業)
桃カステラ 630円
コーティングしてある砂糖あまぁーい、だけど全然いやじゃない。
繊細でしっとりしたカステラのいいアクセントになってる。
うまし♪うまし♪うまし♪
一人には大きすぎると思ったけど、ペロリといってしまった。
日保ちするものなら何個か買って帰りたかった。

しかし、どこも相当古くからあるお店。
長崎の街は他にも昔ながらのノスタルジックでかわいい店構えのお店が多くて、歩いていて楽しい。

 

あと狙っていたのが前田冷菓のちりんちりんアイス。
花の形に盛ったコーンアイスで、県内至る所で移動販売しているのかと期待していたけど、三月上旬、シーズンオフなのかまったく出会えなかった。
残念。

あとあともひとつ狙っていたのが諏訪神社にある月見茶屋のぼたもち。
諏訪神社には行ったのだけど、タイミング悪くて(常に満腹状態の一日で)食べられなかった。

そういえば、カステラサイダーも気になるし、中華菓子、びわゼリー、ザボン漬け、口砂香、食べ損ねたもの、買いそびれたものが・・・

 

 

お菓子_長崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅