2回目のシュガーロード探訪①

お菓子_福岡

随分時間があいてしまったけど、2回目のシュガーロード探訪。
1回目は長崎・佐賀エリアだったので、2回目は福岡エリアを。

1回目のこと 長崎・出島 ① ② 平戸

 

気になるお店を全部まわれる時間もなく、定休日に当たったり、お菓子には賞味期限があるから買いすぎるわけにもいかず、後ろ髪をひかれながらもお菓子旅行満喫。

 

 

まずは長崎街道の起点、常盤橋。
ちょこっとだけ街道を歩く。

 

 

 

最初のお店は、橋をはさんで反対側のアーケードにある「栗饅頭」が有名な湖月堂へ。
「栗饅頭」は全国各地メジャーな饅頭だと思うんだけど、湖月堂は有名らしい。
明治28年創業当時からの人気饅頭。
白餡に潰した栗が入ってた。

 

 

小倉をブラブラしていてたまたま見つけたのが、デパート井筒屋の「井筒屋饅頭」。
全国各地にある都饅頭の井筒屋バージョン。
デパ地下でおなじみの機械見つけるといまだにテンション上がる。
アツアツ最高!
翌日まで残った場合は、油で揚げるのもよし。
安定の饅頭。

 

 

次は直方市へ。
直方の銘菓は明治時代からつくられている「成金饅頭」。
ぱっと見印付きのどら焼き。
餡は白で豆の食感が残っている。
最盛期の1950年代は10軒あったお店も、今は4軒らしい。
そのうちの2軒へ。

 

四宮

 

大石本家
豆がガリガリ形残っていて、生地のはしは薄めでちょっとパリパリ。
これ、うまー♥

 

そして、お次は飯塚市へ。

お菓子_福岡
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅