南九州、湯治宿のすゝめ

鹿児島

九州南部、標高の低い所での車中泊、厳しくなってきた。
そこでオススメなのが湯治宿。
調べてみると、部屋は個室、温泉入り放題、共同キッチンがあって、無料駐車場付きで3000円きるところがいくつもある。
湯治する人の宿だから、もちろん名湯にちがいない。

私、温泉が好きで、湯治に憧れを抱いている。
本格的湯治をするべく時に供え、下見も兼ねて泊ってみた。

 

鹿児島県指宿市 指宿温泉
温泉宿 元屋

2800円 2泊目以降2500円
こたつ 200円
トイレ男女共同だけど、トイレ付きの個室があり、そこをとれたらラッキー。
しかもキッチンまで付いてる。
立ち入り湯をやっておらず、宿泊者のみなので貸し切り状態。
24時間入浴可、ヒャッホー!
朝晩(昼は別の立ち寄り湯)たっぷりお湯につかって、2泊して最高にリフレッシュ。
ビーチ、砂むし会館砂楽も歩いてすぐ。

長距離運転でくたくたになった時に、温泉入って、すぐにぷはぁ〜してゴロゴロできるの、かなりいい。
海が近いので近くの道の駅で買った海鮮丼、郷土料理のがね(さつまいものかき揚げ)、こがやき(魚のすり身入り卵焼き)を食べたり。

 

 

鹿児島県薩摩川内市 高城温泉
梅屋

2600円
部屋にカギなし
共同キッチンあり
トイレ男女共同
6:00ー21:00入浴可

お茶とお茶請けもあって、お布団ふかふかだった。

ものすごく雰囲気のある温泉街にあるのもたまらない。

西郷どんも愛したお湯、名湯。

 

 

宮崎県えびの市 吉田温泉
鹿の湯

1800円

トイレ男女共同
部屋にカギあり
共同キッチンあり
網戸なし
9:00ー21:00入浴可

ここの鄙びた感最強。
お風呂は開放的な脱衣場から半地下に降りていくやつ。
部屋は、夜中目が覚めてオバケでてきたらどうしようって不安になった。
鄙びたを通り越して、もう・・・

このそっけないお風呂。
素敵♥
熱めとぬるめの2つの浴槽。
源泉の温度が下がってしまい、加温が必要になってしまったのだそう。
それでも続けてくれてありがたい。
遠くから毎年来る人や、ライダーさんたちがオフ会したり、人が来るからやめられないんだよ…と宿の人が言ってた。
吉田温泉は宮崎最古の温泉らしい。

都城市の観音ポークでメンチカツとコロッケを購入。
ここのコロッケ、お気に入り。

奥行きのあるテレビ、久しぶりに見たよ。

 

どこの建物も床はゆかんでいてミシミシいうし、wi-fiもない。
お風呂や建物の鄙びた感もすごい。
そういうのが好きな人にはたまらない魅力なんです。

湯治宿、安い、お湯いい、建物にしびれるの三拍子ぞろい。

 

 

(2018年宿泊)

鹿児島
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅