かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場【鹿児島】

キャンプ_鹿児島

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場

鹿児島県指宿市開聞十町2626
いぶすき観光ネットのキャンプ場ページ

 

オートもありますが、私は車乗り入れ不可のフリーサイトに。
荷物の積み降ろし時、近くまで乗り入れ可。

宿泊テント1張につき 610円
平日は特別料金♡
もっと他のキャンプ場も平日料金設定すればいいのに。
通常は1230円。
タープもゴミ捨ても込みです。
素敵。

しかも、

 

 

目の前に開門岳、どーんっ!

朝焼けに赤く染まってキレイでした。

 

温泉は、レジャーセンターかいもんが近いようですが、ここまで来たら行って欲しいのが、ヘルシーランド露天風呂たまて箱温泉
めっ     ちゃ絶景。

繰り返す、

めっちゃ絶景!!

湯船で腰に手を当てて、仁王立ちになって大笑いしたいくらい絶景。

すぐ近くに山川砂むし保養施設『砂湯里』もあるし、山川製塩工場跡も隣接。

 

 

製塩といえば『まんぷく』、おもしろいよねー。
安藤サクラちゃん、ますます好きになった。
『百円の恋』もいいから見て見て。

と、それはさておき、

近くに、JR日本最南端の駅「西大山駅」があり、黄色いポストと開聞岳と共に人気のフォトスポットです。

 

 

看板は、写真撮るのに邪魔にならない所に建てればいいのに。
そしてたらもっとSNSアップ率あがるかも、と思ったり。

ほんと、どっから見ても開聞岳は絵になるわぁ。

 

キャンプも楽しかったです。
南にあるからそれを期待してたのだけど、想像以上に寒くなく。
相変わらず食べてばっかり。

 

 

鹿児島に来るとなぜか食べたくなる鶏のタタキ。

 

水が冷たいと洗い物が億劫なので、木製カットボード持ってきてたけど、まな板代わりの牛乳パックをそのまま皿に。

 

 

今回のキャンプスイーツは、徳島市 茜庵の「ゆうたま」。
あめ玉というより、ゼリーに近い。
みずみずしく、それぞれ果物の香りが爽やかで、美味しい。
そして、何より可愛い。
なんかもったいなくて食べられないでいたら、賞味期限が間近に迫っていた。

 

 

 



キャンプ_鹿児島
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅