初めての冬キャンプ、観音池公園オートキャンプ場【宮崎】

キャンプ_宮崎

11月下旬、本当は阿蘇のほうに行きたかったのだけど、標高が高く寒そうなので、南下して宮崎県都城市、観音池公園オートキャンプ場へ。

予定では最低気温は1、2度。

 

観音池公園オートキャンプ場

宮崎県都城市高城町石山4195

観音さくらの里

フリーサイト 1張 1030円
ゴミ捨て有料 200円
乗入れ不可、荷物積み降ろし時のみ近くに横付け可
併設の温泉の半額券をもらえる 420円→210円
標高143m

 

ここはインターに近い大きな公園で、バンガローや温泉、プール、売店、遊具が充実しており、とっても便利。
とくにファミリーに人気のキャンプ場。

大きなスーパー、メンチカツが人気のお肉屋さん、美味しいと評判のベーカリーレストランが近くにあり、併設の温泉施設にある売店も野菜や弁当、お菓子が充実。
公園でピクニックする人がいるから食料品が充実しているのだろう。

 

観音池ポーク、メンチカツが人気だけど、わたしはコロッケがお気に入り。

夜は、焼酎のお湯割りと焼き鳥。
寒い冬にはお鍋よね、と楽しみにしていたけど、1日中だらだらと食べ続けていたのでまんぷくに。

ストーブとか持ってないので、温泉入って体がポカポカのうちに早めの就寝。

夜は肩のあたりが寒くて何度か目が覚めるも、ちゃんと首周りをつめれば問題なく眠れた。
念のため、と思ってもってきた毛布に命を救われた気分。

朝、外に出ると、

 

 

テントが凍ってた。

テントが凍るとか、人ごとだと思ってた。
バケツの水もうっすらと氷が。
とたんに寒さを強く感じる。
すぐに焚き火をして、前の晩食べ損ねた鍋を。
朝のつんとした冷気の中、焚き火にあたってうどんをすする。
至福のとき。
お日様が顔を出すと、とたんにあったかくなった。

 

すごく便利なキャンプ場なのだけど、車横付け不可のフリーサイトに横付けしているカップルがいたり、炊事場がラーメンかなにかの残飯でつまって汚くなっていたり、芝生に焚き火で焼けた跡がいくつもあったり、自称常連というじーさんがしつこく話しかけてきたり。
たまたまなんだろうけど、客層が悪い印象、次はないかなー。

 

キャンプ_宮崎
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート