【九州】ご当地パン紀行

ご当地お菓子・パン

紀行でもなんでもありません。

ただ、

食べたパンの画像を並べて人に見せたかった。

 

普段は食べログ上位みたいな美味しいパン屋さんを好むのですが、旅行に出ると昔なつかし昭和の香りがするパン屋さんに惹かれます。
お菓子屋さん同様、スーパーで買えるのにわざわざ本店に行きたくなる。

 

宮崎県

ミカエル堂(宮崎市)のジャリパン

創業は1926(昭和元)年の老舗、近くのスーパーでも見かけるパン。
細長いロールパンに砂糖がじゃりじゃりしたクリームの入ったじゃりパンが人気。
てっきりじゃりパンて全国区のパンだと思っていたけど、宮崎発祥のご当地パンだったのね。

   

 

 

子供の頃大好きだったりんごパン。
最近見つけると、なつかしー、てなる。
どうもは発祥は長崎みたい。
私が食べてたのはどこのパンだったんだろう。

 

とおる屋(日南市)のアップルパン

 

大分県

友永パン(別府市)

大正5年、創業102年の別府老舗のパン屋さん。
建物も店内も渋可愛い。
別府に来たらほぼ必ず寄るお気に入り。
特に好きなのがバターフランス。

 

岸田の牛乳パン(宇佐市)

これも見つけたら買ってしまうお気に入り。
宇佐市安心院町に工場はあるものの直販はしていない。
安心院町は各家の壁にこて絵があってかわいらしい。

じゃりじゃりのクリームと甘味のあるふわふわのパンがベストマッチ。

 

熊本県

高岡製パンのネギパン(熊本市)

1952(昭和27)年創業の高岡製パン。
マヨソース味のカツオブシが入った生地はふっくら、そしてネギ!

2010年第一回「日本全国ご当地パン祭り」、第二位に輝く。

だと・・・

 

福岡県

シロヤのサニーパン(北九州市)

 

手前がサニーパン。
フランスパンに練乳がたっぷり。
どのパンも安い。

 

長崎県、まだサラダパン食べていない。
食べたいなー。

 

え、イケダパン(鹿児島)とリョーユーパン(福岡)ってご当地パンの位置づけなの?

びっくり。

久しぶりにマンハッタン食べたくなってきた。