白龍が天に昇る神社【宮崎】

宮崎

ほんと、日向って過小評価されてるんじゃないかと常々思うんですよね。

なんと言っても海がきれいなのですが、その海沿いに素敵な神社があるのです。

 

大御神社

宮崎県日向市大字日知屋1

日向のお伊勢さまと呼ばれる大御(おおみ)神社。
御祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)。

海沿いにある広々とした境内は風が気持ちがいい絶景神社。
眼下に広がるさざれ石。
日本最大級のさざれ石らしいです。
尾鈴山の火山活動によりできた柱状節理とさざれ石のボーダーがラインがあったり。

左がせ柱状岩、右がさざれ石

 

その絶景をアマテラスオオミカミの孫、ニニギノミコトが上に立って眺めたという神座(かみくら)がある。
これもさざれ石。
しめ縄のついた大きな岩、その下を頭とした龍の姿が。
頭の下にはくぼみがあってまぁるい岩。

これは龍玉といって、縄文時代からの龍神信仰の遺跡なんだそう。
パワースポットとか行ってもなんにも感じない鈍い私でも、なんだかゾクゾクしてきます。

 

しかも、これだけじゃない!

 

鵜戸神社

大御神社から歩いて5分ほど。
海岸に降りていくと岩窟があります。
ここが鵜戸神社。

 

中に入って後ろを振り返ると、

 

 

海から空へ登る龍が。

 

 

日南の鵜戸神宮が有名で、私も大好きな場所で、県外から友人が来ると必ず連れて行くのだけど、日向の鵜戸神社・大御神社もかなりのおすすめスポット。

ぜひともブラタモリ、来て欲しい。

 

 

これだけじゃない、日向のみどころ

【宮崎の郷土料理】ごんぐり・こなます
神話の残る港町、美々津【宮崎】
【宮崎の郷土菓子】お船出だんご・つきいれ餅

 

肝心なやつまだや。

宮崎
スポンサーリンク
九州日和 旅キャンノート