ブランチキャンプには、七輪とハンモックがぴったり!!

キャンプ_宮崎

 

キャンプは好きなのですが、運転と設営・撤収がきらいです。
だらだらと食べ続け、ごろごろして過ごすのが好きです。
なので、1泊2日キャンプは、連泊キャンプの10分の1くらいしか好きじゃない。
ましてや、デイキャンプなんて。

だったのですが。

実家の物置で七輪を見つけてしまい、使いたくて使いたくてしょうがない。

うちから1時間以内にある川原自然公園キャンプ場が、テントなしデイキャンプは100円というのを知ってしまい、これまたデイ利用してみたくてしょうがない。

 

 

キャンプ場には9時に到着。
まずは七輪を運び、木炭に着火。
火がつくの待っている間に、荷物を運んでハンモックをつるす。
食料は家で準備して、焼くだけの状態。
朝ごはん、食べてないからお腹ぺこぺこ。

まずは朝ごはん。

 

 

バケットに切れ目を入れて、バジルソース、バター、ニンニクみじん切りを塗って、とろけるチーズを挟み、パセリをかけたもの。
なんていう名前なんだろう。
まぁ、材料見ての通り、美味しくないわけがない。
コンビニのじゃがいものポタージュといっしょに。

 

 

そして、デザート。

 

焼きりんご。
くりぬいた中に、バター、砂糖、シナモン、クローブ。
これ、ほんと、バニラアイスあったら最強。
おいしかったー。

 

そして、間髪入れず、昼ごはん。
ゆっくりする余裕ないけど、ゆっくりしたいから、もう食べてしまおうと。

 

 

焼肉のタレをつけて、焼いてしまえばそれなりに見えるのだけど、

 

 

肉はかなり網に焼き付いてはがれてしまい、ちょっとさみしいカンジに。
それでもまぁ、それなりに美味しかったですが。

 

苦しいくらいお腹いっぱいになったら、ハンモックで一休み。
この日は12月と思えないくらい暖かく、夏用シュラフをかけてだらだら。

 

 

 

12時過ぎには撤収を始め、12時半にはキャンプ場出発。

滞在時間3時間半、デイキャンというより朝キャン。
いや、朝ごはんと昼ごはんをいっしょにした、ブランチキャンプかな。

13時ちょっとすぎには、昼ごはんがすんだ状態で家に到着。

この時短キャンプ、思ったよりよかった。
何より、ハンモックと七輪がいい働きしてくれました。

ハンモックはテントに比べて、設営撤収がすごく楽。
七輪はいつも使っているミニBBQ台に比べて、安定した炭火ができるのがすごく早い。
片付けも楽。
火のついた木炭をカンカンに入れて消火しておくだけ。
灰は七輪にそのままにして、持って帰って家で新聞紙の上に出して捨てる。

そして、ハンモックと七輪のかもしだす非日常感。

出発前に食材に手を入れて、焼くだけにしておいたのもよかった。
調味料、調理器具も必要なものだけ持っていけば、荷物も少なくなるからオートじゃなくても気にならない。

 

ブランチキャンプ、かなりいいかも。

 

 

 

川原自然公園キャンプ場
宮崎県児湯郡木城町大字川原476

木城町ホームページ