えびの高原キャンプ村【宮崎】

【宮崎】キャンプ


キャンプ場の様子は動画で↑↑↑

キャンプ場情報

宮崎県えびの市末永

⇒ えびの市のサイト

標高1200m(蚊いる)
1人用テント持ち込み 830円+協力費310円=1140円
タープ 510円
乗り入れ不可、リアカーあり
ゴミ捨て可
miyazaki_sree_wifiあり
docomo、softbank 圏内
場内の温泉はGW、夏休み等の繁忙期のみ
隣のえびの高原荘の割引券 520円→300円

 

Aケビンサイト

 

Bサイト

石まじりの芝。
テントを張る時は、石チェック要。

 

Cサイト

フリーサイト

 

デッキサイトは、かまど付き

 

 

このキャンプ場は、料金体系がモヤモヤします。

 

持ち込みテント(1泊) 1人用1張りにつき  830円
持ち込みテント(1泊) 2人用以上1張りにつき  1,130円
持ち込みテント(1泊) タープ1張りにつき  510円

 

タープの下にテントを張っても、テント代・タープ代両方払わなければいけません。

 

タープにソロテント・イン         1340円
2ドーム大きなカマボコテント前跳ね上げ  1130円

「タープを張るならいかなる場合もタープ代いただくことになっています」と念をおしながらテント代しかとらないありがたいキャンプ場もありましたが。
が、思わず聞き返してしまったのはここから。

 

タープ泊、ハンモックinタープの場合  510円

 

タープの下がテントだと1340円で、ハンモックやコットだと510円でいいというのです。
繰り返し確認したら

「そうです、市が決めたことです。」

とおっしゃってました。

 

Cサイトは、ほぼ区画サイトみたいなものなの、同じ専有面積でも、

タープ泊          510円
ソロテント         830円
2人用以上のテント    1130円
タープ下にソロテント 1340円

この料金体系に疑問を持つ人はいないのでしょうか。

 

近隣情報

 

えびの高原池巡り(宮崎)
13時過ぎ、えびの高原到着。 お腹がすいたので、早く景色のいいところへ行ってランチしたい。 がしがし歩く。 えびの高原の池巡りコースは約2時間。 3つの火口池がある。 白紫池と六観音御池。 池を見下ろし冷たいホットサンド...

 

大浪池ハイキング
7時半出発。 えびの高原と大浪池、2日にわけて歩くつもり。 ハイキング予定なのに曇っていて風が強くちょっとテンションがさがる。 えびの高原は何度か行ったことあるけど、池巡りをするのは初めて。 ホントは紅葉シーズンに行きたかったけど、...

 

真幸駅(宮崎県えびの市)
真幸駅はJR九州肥薩線の駅で、宮崎県で最初に出来た駅。 「真の幸せに入る」に通じるとして人気がある模様。 ホームの中程には「幸福の鐘」。 記念入場券も人気らしい。 わたしが夢中で写真をとっていたのは、 ...

 

田の神さぁ巡り1(宮崎えびの市)
2泊したひなもりオートキャンプ場を出て、違うキャンプ場に移る。 ソロを始めてからは初めてのキャンプ場はしご。 小林市を出てえびの市に入る。 ここで見たかったのは、田の神さぁ。 鹿児島や宮崎南部にはたくさんあるという田んぼを見守る豊穣...

 

田の神さぁ巡り2(宮崎県えびの市)
京町温泉郷で温泉入ってさっぱりして向かったのは、 昌明寺の田の神さぁ かわいーーーーっ! これ見つけるのに彷徨っているとき見つけた吉田温泉の亀の湯。 すごい雰囲気出てて気になる。 今度近くまで来たら入ってみたい...

 

 温泉

えびの高原荘
520円→300円
源泉掛け流しの炭酸水素塩温泉
目の前に韓国岳ど〜〜ん!

白鳥温泉上湯
310円
ロッカー 100円
地獄蒸し可(温泉卵 6個200円 1個50円)
西郷隆盛が数ヶ月滞在
えびの市内を一望、お湯熱め
天然蒸気の蒸し風呂が気になっていたのだけど、「危ないので一人では入らないで下さい」って。
ますます気になるぅ〜〜っ。
裏山を5分ほど登るとプチ地獄が。

 

 

明月プレミアムは、えびの市限定販売の焼酎ですが、えびの市の酒屋さんがネットで全国販売しています。
えびのはお米も美味しいのよー。
宮崎産の中ではピカイチだと思ってる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明月プレミアム パック 明石酒造 芋焼酎 宮崎県 1800ml 25度
価格:1933円(税込、送料別) (2019/6/16時点)

楽天で購入