えびの高原キャンプ村【宮崎】

キャンプ_宮崎

(別ブログからの引越記事です。)

2017/7/13(木)〜15(土)宿泊

 

えびの高原キャンプ村

宮崎県えびの市末永1470

持ち込みテント(1人用) 830円
タープ          510円
協力費          310円
合計(1泊)      1650円

車乗り入れ不可
ゴミ捨て可
共用施設きれい
風呂はお客さんの多い日だけ(7、8組いたけど沸かさなかった)
隣のホテル(えびの高原荘)の温泉割引券をくれる(520円→300円)

名物のリアカー
車の乗り入れ不可なので、リアカーで坂道を登ってサイトまで荷物を運ぶ
荷物へらしたぁーい!

近くに眺めのいい温泉あるし、なんといっても標高1200m、下界より10度ほど涼しい。
ソロで1650円は高いなー、と思ったんだけど、涼しさ料金で1000円くらい払ってもいいくらい下界が暑すぎる。
施設もきれいで居心地よく2連泊。
平日は完ソロばかりだったけど、ここは常に5組はいた。
しかも半分はソロ。
ここを起点に連泊して、トレッキングやハイキングを楽しんでいる人たちに人気みたい。

日中は日がさすと30℃超える。
日なたは暑いけど、陰ったり、風が吹くと涼しい。
散歩したり、テント設営してると、汗ばんでくる。
晩はテントの中でも20℃をきる。
冬用のシュラフにくるまって寝た。
ここはサイトの中にもよく鹿が現れるようで、夜中になると鹿の鳴き声らしきもので目が覚める。
見に行きたいけど、シュラフからでるの面倒くさくてウトウト。
完ソロよりも数組いるほうが安心して眠れる。

韓国岳
周りにはハイキング・トレッキングコースがたくさん
不穏な雲、竜巻注意の放送が流れてドキドキ

 

涼しさと絶景散歩と温泉で極楽♪極楽♪な2日間だった。

 

えびの高原荘
520円→300円
源泉掛け流しの炭酸水素塩温泉
目の前に韓国岳ど〜〜ん!

白鳥温泉上湯
310円
ロッカー 100円
温泉卵 6個200円 1個50円
西郷隆盛が数ヶ月滞在
えびの市内を一望
天然蒸気の蒸し風呂が気になっていたのだけど、「危ないので一人では入らないで下さい」って。
ますます気になるぅ〜〜っ。
裏山を5分ほど登るとプチ地獄が。

 

今年10年ぶりにキャンプして思ったのが、大きいテントが増えたなぁ、と。
前室が部屋並に広かったり、タープと一体型になっていたり。
あのもこっもこってした前室がやたら立派なヤツとか、1泊とか2泊向きではないような気がするのだけど。

キャンプ_宮崎
スポンサーリンク
九州日和 女ひとり旅