お菓子_長崎

お菓子_佐賀

佐賀・長崎の銘菓

さて最後は、お土産用のお菓子。 ここに手を出したらきりがない、と思いつつ、お菓子旅の泥沼にはまり込んでしまった。 しかし、郷土菓子の定義ってなんだろう。 郷土菓子、銘菓、和菓子、かっちり分けられるものでもないみたい。 今さらなが...
お菓子_佐賀

佐賀・長崎の郷土菓子

古くらから親しまれている土地のお菓子もいくつか食べてきた。 なんといっても虜になってしまったのがかんころ餅。 元は五島列島の特産だけど、ほぼ長崎全土で手に入るみたい。 サツマイモを薄く切って日干...
お菓子_長崎

憧れの南蛮菓子、カスドースを求めて平戸へ

鎖国をする前、平戸は海外貿易の拠点であったこともあり、卵と砂糖を使った贅沢な南蛮菓子が伝わる。 400年もの間、伝え続けられた菓子がある。 それがカスドースだ。 平戸藩外不出で殿様しか口にすることはできなかった幻の贅沢...
お菓子_長崎

シュガーロード沿いのお菓子_2

長崎街道の出発点、出島もあった長崎市にはさすがに気になるお菓子屋さんがいっぱい。 岩永梅寿軒 1830年創業。 こちらは桃カステラを買いに行ったのだけど、ランチ食べた後に行ったら完売。 翌日朝一で再訪...
お菓子_佐賀

シュガーロード沿いのお菓子_1

今回食べたシュガーロード沿いのお菓子たち。 時間とお金と体重計が許せば、もっと食べたいものはたくさんあった。 有名店はネットで買えるものも少なくないけど、今回あえて本店に行ってみた。 丸芳露本舗 北島 (佐賀市) ...
お菓子_長崎

シュガーロード 長崎街道

九州で郷土菓子に興味を持った者が、避けて通れない道がある。 それは、砂糖の通った道、シュガーロード。 長崎から小倉までの228km、長崎街道を通って海外から出島に入った砂糖は京や江戸へと運ばれて行く。 長崎や長崎街道沿...
お菓子_長崎

長崎でスイーツ食べ歩き

長崎はホント美味しいものがいっぱい。 気になる食べ物がいっぱい。 住みたい、とさえ思った。 まずはご当地グルメのミルクセーキ。 長崎のミルクセーキは、飲み物でなく食べ物。 卵と砂糖、練乳味のかき氷みないたものだった。 ...
スポンサーリンク