大分

ご当地パン

別府で食べたもの

別府の楽しみは「温泉」のみならず。 「食」もかなりいけるのだ。 ご当地グルメの別府冷麺、大分郷土料理とり天発祥の店、海に面しているのでモチロン海鮮、他にもチェックしているお店多数。 限られた胃袋のスペースと時間、何食べようか迷...
大分

別府・駅前高等温泉に泊ってみた

おんせん県の中心、別府で前々から気になっていたのが駅前高等温泉。 別府駅のすぐ近くで大正時代に建てられた洋館風のレトロな建物が可愛らしい温泉。 入浴料は200円。 ぬる湯とあつ湯の2つがある。 あつ湯は、前に入った人の好みでそれ...
大分

ながゆ温泉の虜になる(大分)

九重”夢”大吊り橋から本日の宿泊地、道の駅ながゆ温泉を目指す。 ラムネ温泉、すーごく気になってたんだぁ。 道中、結構細いくねくね道。 だけど、紅葉すごかった。 対向車は1台もなかったけど、アナグマ3匹見た。 ラムネ温泉...
大分

九酔峡と九重“夢”大吊橋の紅葉(大分)

九酔渓へ。 お土産屋さんの駐車場、有料らしいが料金が書いてない。 駐車場スタッフに聞くと、1000円以上買い物したら無料、しなければ1000円という。 10分やそこらの滞在に1000円なんてぼったくり。 しかも料金を明記していないの...
大分

豊後森機関庫(大分県玖珠町)

宇土の庄を出て、豊後森駅を目指す。 ナビ案内セットしているのにも関わらずね、山ん中走り回ったあげく、また一目八景に出てしまうというね。 あー、もー、まったく。 その時前を通ったカフェ、ほたるの雫、気になるわぁ。 道の駅童話の里く...
大分

七福温泉 宇土の庄(大分県玖珠町)

ここはちょっと秘密にしておきたいくらい素敵なところだったわ。 耶馬渓を去って次の目的地に向かう途中、温泉に入ろうと思って寄ったところ。 七福温泉 宇土の庄 ほんとにこんなところに温泉とかお食事処あんの、と思いながらずんずん緑奥...
大分

耶馬渓やばい(大分)

7時前、道の駅うきはを出発。 夜明というところを通る。 夜明けに夜明を通って日田へ。 なんともロマンチックな地名。 夜明三差路とか。 耶馬渓の一目八景を目指すが、手前にあった渓石園による。 耶馬渓ダム完成記念につくられた日本...
宮崎

2017年_九州の紅葉状況

2017年訪れた九州内の紅葉の状況。 見ごろをバッチリ写真におさめたい!と思っても、見頃時期、時間帯を狙うのは難しい。 影とか逆光とかね。 長崎県・雲仙ロープウェイ 11/6 お昼頃 大分県・耶馬渓 ...
大分

道の駅巡りと原尻の滝(大分)

14時、黒川温泉を出る。 442号線を竹田に向かってずんずん走る。 4つもお風呂入ったのにまだ14時か。 途中、眺めのよさそうなレストハウスでごはんを食べるも、味も眺めもイマイチだった。 あとは道の駅に寄ってスタンプを押しながら家に...
大分

湯平温泉(大分県由布市)

由布院の中心から15kmくらいかな。 湯平温泉郷へ。 道中、金色の稲穂と彼岸花のコントラストに思わず足を止める。 湯平温泉、ここも『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』のロケ地。 ここはがっつり舞台になってる。 寅さ...
大分

山のホテル 夢想園(大分県由布院)

志高湖キャンプ場を後にして向かった先は由布院。 30分で着いたよ。 近ーい! お腹もすいてないし、まずは温泉。 絶景露天があるという山のホテル 夢想園へ。 敷地に入ったとたんテンションが上がる。 広い敷地には緑がいっぱいで少し紅...
大分

ひょうたん温泉(大分県別府)

別府八湯、8つの温泉郷がある。 前回柴石行って、1日目は浜脇、昨日は明礬と別府、あと行っていないのは観海寺、堀田、鉄輪、亀川。 しかも、それぞれの温泉郷にいくつもの温泉がある。 あー、悩ましい。 雨で観光する気もしないので、お風...
大分

焼肉元相 本店で冷麺

さてさていよいよランチ。 お腹はペコペコ。 炭火焼肉元相 本店へ。 お目当ては大分ご当地グルメの別府冷麺。 第二次世界大戦後、朝鮮系住民も多かった満州から引き揚げた人から朝鮮冷麺が伝わり、和風にアレンジされたのが別府冷麺だそう。...
NO IMAGE 大分

貴船城(大分県別府市)

地獄を巡って、お腹ペコペコ、ゴハン♪ゴハン♪状態なのだけど、白池地獄から血の池地獄へ車で移動中、気になる看板を見つけてしまった。 貴船城 たまたまネットで見つけて、気になっていたところ。 お腹すいてるし、でも、近くを通るのなら...
大分

別府・地獄巡り

まず、別府の観光といったら地獄巡りでしょう。 ガイドブックを見ると、7つの地獄を廻る共通券が2000円で2時間くらいで廻れると書いてあったので、素直にそれに従うことにした。 海地獄 美しい白濁の青。 鬼石坊地獄 灰...
スポンサーリンク