【宮崎】ご当地お菓子

ご当地お菓子・パン

【宮崎】郷土菓子大全

青島ういろう(宮崎市青島) ういろうといえば山口や名古屋が有名ですが、青島にも名物ういろうがあります。 明治10年頃、鈴木サトさんが作っていた「おサト羊かん」を、旅の途中の薬屋が薬の外郎の味ににているというので「ういろう」と名付けたらし...
ご当地お菓子・パン

【宮崎のお菓子】運だめしと鵜戸神宮

風光明媚な日南海岸に位置する鵜戸神宮。 青い海に映える朱色、生い茂る蘇鉄が南国らしさをふんだんに醸し出した気持ちのいい神社。 昔々、海宮から海神の娘豊玉姫命を連れ帰った山幸彦。 身籠った豊玉姫命は、...
ご当地お菓子・パン

【宮崎の郷土菓子】鯨ようかんと佐土原城

宮崎市佐土原町の名物、鯨ようかん。 米の粉を練ったものをあんこで挟んで蒸したもの。 販売範囲は狭く、賞味期限当日の、なかなか県外に出ることのない銘菓。 結構、これ、和菓子系本や雑誌で宮崎代表になっているのを見かける。 ...
ご当地お菓子・パン

【宮崎の郷土菓子】長饅頭

高岡名物 長饅頭 売っているところも少なく、午前中に売り切れてしまうことも多いお饅頭。 米粉の生地でこし餡を包んだ筒状のお菓子。 噂には聞いていたけど、ほんと生地がふにゃぁ〜んとやぁらかぁ〜...
ご当地お菓子・パン

【宮崎の郷土菓子】お船出だんご・つきいれ餅

宮崎県日向市美々津は、神武東征の際のお船出の地と言われている。 神武天皇は初代天皇とされ、浦島太郎と乙姫、ではなく、山幸彦と豊玉姫の孫。 45歳の時に日向の国から天下統一を目指し東へ向かう。 そのお船出の地と言われているのだけど、古事...
ご当地お菓子・パン

郷土玩具と郷土菓子(宮崎)

九州の郷土玩具、きじ車。 きじ馬ともいう。 東北のこけしに並ぶ郷土玩具らしい。 寒い北国では足のない静のこけしで家の中で遊び、暖かい九州では車の付いた動のきじ車で外で遊ぶ、この対比がおもしろいと言われる。 人吉(熊本県)、北山田...
スポンサーリンク