高知

食べる旅⑭【高知 日曜市】

いよいよお楽しみの、日曜市。 高知県自体は祖母が住んでいたこともあって何度か行ったことあったのだけど、高知市の日曜市は気になりつつも行ったことなかった。 元禄3年(1690年)より300年以上続く日曜市。 1.3kmにわたり、野菜...
高知

食べる旅⑬【高知】

高知といえばカツオのたたき。 私はポン酢が苦手なので塩派。 高知市、土曜日の夕方、ひろめ市場に行ったらたくさんの人で、ぐるぐる回っても席が見つからない。 タバコの煙に気持ち悪くなったので、すぐ近くの明神丸 帯屋町店へ。 ...
高知

食べる旅⑫【高知】

ホテルを予約している四万十市に着く。 ひきこもるには少し時間があるのでお菓子屋さんへ。 右城松風堂 竿羊羹 高知県四万十市中村小姓町5 創業約80年。 四万十らしいお菓子が食べたいと思い行ったのは、右城松風堂。 細長い筏...
高知

食べる旅⑪【高知】

高知県に入り、海岸沿いに走って、足摺岬を目指す。 途中、大月町のスーパーに入ってみる。 当地グルメを探すのにスーパーチェックは欠かせない。 お昼も近いので、いも天を買う。 高知の郷土料理 いも天 高知のいも天の衣は...
愛媛

食べる旅⑩【愛媛】

この日の朝も雨。 四国カルストはかなり楽しみにしていたところだけど、ガスが出てると台無しだし、山道の運転もこわい。 チェックアウトの時間ぎりぎりまで悩む。 そうだ、景色を見に行くんじゃない、チーズケーキを食べに行くのだ。 景色と...
愛媛

食べる旅⑨【愛媛】

この日、予定では四国カルストに行くはずだった。 だけど生憎の雨。 あの景色は晴れで見てみたかったので、四国カルストに行くのはやめることにした。 次の宿泊地までのんびり移動の日だ。 松山を出て、どこか寄り道するところがないかガイド...
愛媛

食べる旅⑧【愛媛】

松山に来るのは3度目。 郷土菓子の宝庫なんですよね。 お城もあるし、やはり城下町にうまいもんあり、です。 松山の郷土菓子 しょうゆ餅とりんまん しょうゆ餅は、慶長(1596-1615年)から松山で愛される郷土菓子。 400...
愛媛

食べる旅⑦【愛媛】

愛媛県西条市、まず行ったのは、三谷鬼板本舗。 三谷鬼板本舗 鬼板 約100年の歴史がある鬼板せんべい。 2度の店舗焼失により創業時期は不明だけど、明治後半には作られていたそう。 石鎚に伝わる民話で、「鬼でも割れなかった煎餅」を起源に...
広島

食べる旅⑥【しまなみ海道】

しまなみ海道を渡る日である。 島から島へと橋で渡っていくことなんてそうそうないので、かなりこの日を楽しみにしていた。 しかも、渡し船にも乗るのである。 最初から計画していたのではなく、思い立って渡し船で島に渡るというのがものすごく旅情...
広島

食べる旅⑤【広島】

尾道で泊った千光寺山荘からの眺めは素晴らしかった。 ホテルをチェックアウトし、千光寺を散策。 車を市役所の駐車場に止め、坂の多い尾道を闇雲に歩く。 台風が近づいていたため、ロープウェーが運休していたのが痛か...
広島

食べる旅④【広島】

広島は呉へ。 ここにもいくつか食べたいものが。 せっかく来たので観光もしておこうと、海上自衛隊呉資料館へ。 入場無料で、本物の潜水艦があったり、ベットや食堂の複製があったり、水兵さんコスプレが出来てなかなか楽しい。 そして、昼ご...
広島

食べる旅③【広島】

翌日、朝一で向かったのもお菓子屋さん。 広島市 長崎堂のバターケーキ 長崎でカステラの製法を学んだ初代店主が、1960年頃から作り始めたバターケーキ。 11時に行ったらすでに小サイズは完売。 一人で全部食べなきゃいけないけど...
広島

食べる旅②【広島】

岩国市の錦帯橋を出て1時間ほどで、広島県宮島に到着。 ここで食べたかったのがあなご飯。 宮島の郷土料理 あなご飯 瀬戸内地域の郷土料理で、あなご版うな重のようなもの。 創業明治34年、あなごめしうえのが宮嶋駅の駅弁として販売したのが...
山口

食べる旅①【山口】

私が住んでいるのは宮崎県の中でも南のほうである。 よって、1、2泊で遊びに行くのは、もっぱら鹿児島、大分、熊本。 福岡や佐賀、長崎まで足を伸ばすことはめったにない。 いわんや九州から出ることなんて。 だけど、行きたい気持ちはずっとあ...
お菓子_宮崎

『男はつらいよ』ロケ地 グルメ編【宮崎】

『男はつらいよ』ロケ地近辺には、美味しいものやここでしか食べられない郷土料理もあって、食べ歩きも楽しいです。 おすすめグルメスポットをいくつかご紹介。 まずはランチに。 日南一本釣りカツオ炙り重 日南市はカツオ一...
宮崎

『男はつらいよ』ロケ地 【宮崎】

今年は22年ぶりに寅さんが帰ってきます。 映画シリーズ1作目が公開されたのが1969年。 テキ屋稼業を生業とする「フーテンの寅」こと車寅次郎が、何かの拍子に故郷の葛飾柴又に戻ってきては、何かと大騒動を起こす人情喜劇で...
鹿児島

大隅半島は楽しい海鮮天国【鹿児島】

神川キャンプ場近辺のオススメスポットを。 神川キャンプ場から数km、刺身定食大満足の食堂があります。 さんぺい 鹿児島県肝属郡錦江町神川3765-2 お刺身8種盛り定食 1000円 ...
鹿児島

神川ビーチ 影絵の祭典【鹿児島】

神川キャンプ場前のビーチ、影絵がたくさん。 神川ビーチ 影絵の祭典 鹿児島県錦江町神川海岸 道の駅錦江にしきの里向かい。 Pあり。 影絵の中に入って写真撮るのが楽しいモチーフがたくさん。 ...
キャンプ_鹿児島

無料にして贅沢絶景!神川キャンプ場【鹿児島】

1月中旬、鹿児島県は大隅半島の神川キャンプ場に行ってきました。 ここは、開聞岳と桜島が一望できるうえ、無料という素敵キャンプ場。 ということで、以前から気になっていました。 左側にうっすら開聞岳。 神...
キャンプ

めざせ、やせキャン!!

2019年初キャンプに行ってきました。 2018年、ご当地グルメ、郷土菓子、キャンプ飯、しこたま食べたおかげで全体的に随分成長してしまいました。 ただでさえ万年成長期、一昨年とうとう泣く泣くサイズアップした服を数枚購...
スポンサーリンク