酒谷キャンプ場(宮崎)

スポンサーリンク
宮崎のキャンプ場

運がいいと、満天の星空の下、蛍がサイトを取り囲む幻想的な世界でキャンプできる。

2019年3月利用
最新の情報は施設にお問い合わせください。

スポンサーリンク

基本情報

宮崎県日南市酒谷甲3361

⇒ 道の駅酒谷 酒谷キャンプ場

テント持ち込み料:1張り630円

車乗り入れ:閑散日は可
薪(雑木MIX)400円

キャンプ場の様子

binary comment

実は、日南は郷土料理の宝庫なんです

飫肥天(おびてん)は、日南市飫肥地区の郷土料理。魚肉練り製品。

厚焼き玉子は、日南市飫肥地区の郷土料理。プリンのようだけど卵焼き。殿様に献上されてた。

魚うどんは、戦時中、主食が不足していた頃、代用食として魚のすり身と片栗粉で工夫して作られていた。
一時は消えかけたけど、日南市漁協の女性部が復活させた。

ムカデノリは、日南地方でしか採れないトゲキリンサイという海草を煮固めて味噌漬けにした珍味。

漁業の町南郷の漁師料理がルーツのかつおめし。
かつお船の中でとれたてのかつおのさしみを食した後、残ったさしみをご飯の中にいれ、熱い茶をそそいでかき込んだのがはじまりだそうです。

目井津港向かい、昭和20年創業の鈴之家旅館、鈴之家定食。

数か所食べたけど、ここが現時点でのマイベスト。
人気店なので週末は予約をしておいたほうがいい。

まだ(日南では)、食べたと来ないのだけど、ごんぐり。マグロの胃袋のこと。
ごんぐり煮は、マグロの胃袋を甘辛く煮たもの