初めての女子ソロキャンプへの道

スポンサーリンク
キャンプ日記

初めての車中泊。
住んでる県で公開されていない映画を見にお隣の県へ。

ひとり車中泊デビューして1年ほどたった頃。
車中泊には適さない普通軽自動車の段差をクッションや衣類で埋めて、決して寝心地はよくないけど、ひとり車旅を楽しみ始めていました。
ふと、キャンプだったらホテル泊より安くて、車中泊より快適でいんじゃない、と。

ネットで調べてみたら、思ってたよりテントが安かったんです。
何万円もするものだ思っていたけど、アマゾンでもコメント数の多い(=たくさん売れてる)テントが5000円以下。
えー、これなら1回やってみて続かなくても、そんな痛くないや!と、勢いでポチッ。

始めてソロキャンプに興味もってパソコンに向かったその日に、テントをポチってしまいました。
いまだにつくづく思うけど、真夜中の密林の独り歩きはホント危険。

その後、テントだけじゃダメじゃん、ということに気づき、数日かけてその他の道具も注文。

結局、テントは4,495円だったけど、総額で16000円ほどのお買い物。

今なら、キャンプでサマーベッドとパラソルなんて、なんだけど、この時はなんの違和感もありませんでした。

勢いで道具を購入したものの、すぐにはキャンプに行きませんでした。
いざ、キャンプ場に予約を入れようと思っても、やっぱり一人でキャンプって心細い、怖い、不安。

えいやーっ!でキャンプ場に行ったものの、定休日だったり。
デビューするキャンプ場を探す中、お手頃価格で泊まれるコテージを見つけて一人で泊まってみたり。

実際にキャンプデビューできたのは、道具を買って1か月ほどたってからでした。

ちなみに3年たっても使用し続けてるのは、テントとテーブルと風防のみ。
2回目があるかわからないから、できるだけ安いものを買ったのはしょうがないかな、と思います。
デビューしてから買い足すもの、買い替えるものは、値段で妥協しないほうが後々無駄な出費を抑えられるのかな、と思います。
とはいえ、数を重ねるうちに、スタイルとかカラーとか変わることもあるからねぇ。

キャンプ日記
スポンサーリンク
九州日和をフォローする
九州日和/ソロキャンプ