女子ソロキャンパーの選ぶキャンプ場

スポンサーリンク
九州の○○なキャンプ場
sdr

キャンプを始めてもうすぐ4年。
その間に見かけた女子ソロキャンパー9人。
キリがいいので、「昨日も女子ソロいたよ」と管理人さんに言われた1件をいれて10人のケースで、どんなキャンプ場を利用しているのか見てみましょう。

そこから、比較的不安の少ないキャンプ場の特徴、予約前にチェックしたい項目がわかればいいな、と思います。

スポンサーリンク

私が女子ソロキャンパーを見かけたキャンプ場

ゴンドーシャロレー(熊本)
五反畑キャンプ場(熊本)
鍋平キャンプ場(熊本)

かいもん山麓公園キャンプ場(鹿児島)
霧島温泉 旅の湯キャンプ場(鹿児島)
国分キャンプ海水浴場(鹿児島)

とりごえ温泉キャンプ場(佐賀)
波戸岬キャンプ場(佐賀)

波当津キャンプ場(大分)

御池キャンプ村(宮崎)

 

10人みんなバラバラのキャンプ場でした。

高規格とか、夜中スタッフが在中してるとか、そういうとこが多いのかなと思ったけど、そうでもないようですね。

 

キャンプ場の特徴

 

*現在の料金ではなく、私が泊まった時のものです。変更したところもあります。

*「夜間スタッフ」◎:サイトから見えるところに管理棟 〇:管理棟が遠い

 

10件中9件が2000円以下。
6件が1000円以下。

10件中7件が、車の乗り入れ可。

「安くて、車が乗入れられて、景色がいいか温泉がある」

そんなキャンプ場が人気のようです・・・あれ、これって・・・

 

休日?平日?

土曜日・連休泊は、10人中3人。

休みの日は一緒に行く人が見つけやすいから、ソロだと平日多めになっちゃうんでしょうかね。
もしかしたら、土曜日は人が多くて、女子ソロさんを見逃してる可能性も考えられます。
SNSではよく女子ソロキャンパーを見かける志高湖キャンプ場入ってないし。

 

キャンプスタイル

テント泊6人、ハンモック泊3人、車中泊1人。

ハンモック泊が多いのが、意外でした。

区画サイトは、10人中1人。

 

結論

 

「安くて、車が乗入れられて、景色がいいか温泉がある」キャンプ場が好まれる傾向にある。

 

よく考えてみれば、私が行くキャンプ場なので、私の好みのキャンプ場に偏っちゃいますよね。
料金の2000円以上のところや、無料キャンプ場にはあまり行かないので、そりゃそういうとこでは見かけないさ。

「安くて、車が乗入れられて、景色がいいか温泉がある」キャンプ場なんて、性別関係なく人気です。
完ソロきらいなので、平日は人気のキャンプ場を選んで行ってます。

ちなみにこの10か所、どこもリピしたいおすすめキャンプ場です。

 

初めてのキャンプ場選びチェック項目

 

結局、データから導いたわけじゃないけど。

 

・車の乗り入れができるかどうか

いざというとき車で寝ればいいという安心感。
乗入ができない時は、台車があるか、サイトと駐車場の距離の確認も。

 

・夜間スタッフが在中

サイトから管理棟の明かりがみえるとさらに安心。
寒くて眠れないようなとき、毛布をレンタルできたりもするし。

 

・自分のスマホが圏内かどうか

いざというとき電話したところで、すぐ助けが来るわけではないけど、なんか圏外だと不安になる。
docomoはつながるけど、softbankはつながらない、とかよくある。

 

・人の多い(人気の)キャンプ場

安くてもマイナーなところは、週末でも女は自分ひとり、とかあります。
やっぱり他に女性や子供がいるほうがなんか安心。
予約する際に、何組ぐらい予約はいってるか聞いてます。

 

・景色がいい or 温泉がある

焚き火しなくても、凝った料理しなくても、満足感があがる。
やっぱり最初は楽しい思いをしてほしい。
万が一、マナーの良くないハズレキャンパーが近くにきた時、それを相殺するような魅力があれば。

景色がいいキャンプ場のいいところは、他のキャンパーも景色のいいほうを向いて設営するから、プライバシーを確保した設営がしやすいというのがあります。
眺望のない、見通しのいい広場サイトとかだと、どっちを向けてテント立てても、他のキャンパーから丸見え、みたいなことも。

 

 

 

初めてのソロキャンプ道具~もし今から始めるとしたら
この記事は、これからソロキャンプを始めようとする人に向けて書いてます。 ソロキャンプを始めてもうすぐ4年。 これまでの経験から、ソロキャンプデビューにあたり道具をそろえる場合、今なら何を購入するか考えてみました。 「ソロキャン...