もっと早く買っておけばよかったと思ったキャンプ道具

スポンサーリンク
キャンプ道具

 

思いついたら随時追加。

 

スポンサーリンク

火吹き棒

うちわで仰いで火を起こそうとしていた最初の頃を思うと、人間になった気分。
100均のものでも十分使えるけど、より長いほうが地味に楽。
100均のは40cmくらい。
60cmくらいのもが、アマゾン送料無料で300円前後で買える。
ちなみに私が買ったのは、Besthomelifeのもので215円だった(現在販売なし)。

 

保冷缶ホルダー

夏、これを忘れると萎える。
設営後の大事な冷たいビールを守る。
これがないとすぐぬるくなる。

フリース生地のインナーシュラフ

思っていた以上に暖かい。
服をたくさん着込んで寝るよりも、インナーシュラフを入れて薄着で寝るほうがだんぜん快適。
封筒型なので、膝や肩にかけてブランケットとしてもよく使う。

 

オールウェザーブランケット

NASAが開発した多目的シート。
ただのブルーシートより、冬の地面からの冷えを随分カットしてくれる。なんたってNASAだもん。
夏は、車に積んだクーラーボックスを覆っている。さすがNASA。

 

コット

これはもう、マットとの寝心地の差は歴然。
寝心地が全然違う。
小石混じりや台座の上や松ぼっくりゴロゴロの地面でも問題なし。
最初に買ったのはちょっと大きかったので、ソロ用テントにも入るサイズを買いなおした。

 

コールマン ツーリングドームSTにコットを入れる

 

アウトドア用枕

私が使っているreehut(当時899円)は、今販売してないので別のやつ。

家で使っている枕が寝やすいから持っていくこともあるんだけど、冬はマミー型シュラフの頭のとこにすっぽりはめてこんで、顔まわりを閉められる小さめの枕がいい。
家の枕は大きすぎてシュラフにはいんないし、シュラフの下に置くとずれやすい。
しばらく100均のを使っていたけど、私には高さが足りず、5回くらいで空気漏れ。

 

 

睡眠は大事。

100均編

 

テーブル用バッグハンガー

わたしは洗い物運ぶのに、ネットのバッグを使用しているのだけど、炊事場に台がなかったり、汚かったりする時不便だった。
その問題も、これを買って解消。

 

ペグ抜き(セリア)

なくても問題なかったんだけど、100円だし、で買ってみて使ったら、楽!!

 

ランタンハンガー

ランタンハンガー持ってなかったので、見つけた時は飛びついた。

 

ダイソー ミニ五徳

ダイソーメスティンに入る、というのがいい。

 

 

ダイソーメスティンにシンデレラフィット、ミニ五徳。そして、0.5合炊飯

 

 

最近の100均すごいよね。

 

 

 

キャンプ道具
スポンサーリンク
九州日和をフォローする
九州日和/ソロキャンプ