初めてのソロキャンプ道具は後悔だらけ

キャンプ道具

こんにちは、安物買いの銭失いです。

いきなりソロキャンプを始めようといきり立ったものの、一人で薄っぺらい布の中で寝ることへの不安も大きく、2度目があるかわからないから、道具はとにかく安く揃えることにしました。
総額は、約16,000円。
クーラーボックスとシュラフは、持っていたものを使用しました。

結論から言うと、4年弱たった今でも続けているわけなんですが、最初に買った道具は、テントとウィンドスクリーン、ガスバーナー以外は買わなければよかったと思うものばかりでした。

amazonリンクは、商品スペック等を知りたい方への参考に貼ってます。
おすすめじゃないです。
価格は、私が購入した2017年4月時点の価格です。

これから道具をそろえる人たちの、反面教師になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

買ってよかったもの

テント

バンドック ツーリングテント(BDK-17) 4,495円

テントを選ぶ基準は、
・前後が開閉できる、メッシュになる(風通しがいい)
・靴を置ける程度には前室がある
でした。

条件を満たして5000円以下。
扱いやすくて気に入っていたのですが、30回くらい使うとポールが裂けたり、ポールの中のゴムがダルダルになってきって現役引退しました。
高いテントのほうが耐久性いいですが、1回150円と考えると満足です。

小さな独立型のテントは、以下の理由からファーストテントにおすすめだと思います

・連休などの混雑時、デッキサイトや狭いサイトなら空いていることがある
・デッキサイトには独立型が便利
・夏は暑いので、タープの下にインナーだけを張る
・張った後、移動したり、向きを変えたりできる(後から来て、やたら近くだったり、向かい合ってテントを張る人がいる)

ウインドスクリーン

Cisico  ウィンドスクリーン 990円

スタメンで大活躍。
風があるときは、これがあるのとないのとでは、火力が全然違います。
風がなくても、寒いと外気で鍋が冷えてなかなかお湯も沸かないのですが、これがあると熱気がこもるので随分ましになります。

ただ、最近はもっと安いものを目にします。
現在使ってますが、ダイソーの550円のウィンドスクリーンで十分です。

 

ガスバーナー

折り畳めるミニガスバーナー 794円

OD缶用の小さく折りたためるバーナーです。
CB缶のほうが流用性があって安いし、スーパーでも手に入り便利です。
よって、CB缶用のガスバーナーを買って、そちらを常用してますが、冬はOD缶。

寒いとCB缶は火力が弱すぎたり、火がつかないことがあります。

商品ページがなくなっていたので、似たようものを。

 

買って後悔したもの

マット

BUNDOK(バンドック) アルミ ロール マット Mサイズ 799円

広げても丸まりやすいロールより、ジャバラのほうが使い勝手がよさそうで買いなおしました。

 

テーブル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル 1,354円

ソロキャンプ界で大人気のテーブルだけど、椅子に座って使うには低すぎました。

 

結局、こんな低いの使いにくいやん、と、1回目のキャンプ前にもう1台テーブルを購入。

Motomo  アルミロール 折りたたみ テーブル (S) 1,345円

サイズ的にはよくて、今でも使ってますが、色が。
シルバーじゃなくて、黒がよかったぁと後悔してます。

 

 

イス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用 サマーベッド 2,899円

ソロキャンプに興味を持ったその日に、勢いで道具を揃えたので、ほとんど情報収集してませんでした。
木陰で風に吹かれながらお昼寝したり、満天の夜空を眺めながらぼ~っとしたり、そんな過ごし方を想像して、サマーベッドを購入。

最初に買うイスには向きませんでした。

あったらあったでいいのだけれど、重くてかさ張るのでキャンプには持っていかなくなりました。

 

パラソル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  椅子用パラソル  800円

タープが欲しかったけど高かったので、イスに取り付けられるパラソルを購入。
部分的にしか影が作れないので、涼しくはなりませんでした。

 

ランタン

DOD(ディーオーディー) ポップアップ 2WAY LEDランタン 1,209円

購入して間もなく、折りたたんだ状態がキープできなくなって邪魔になりました。
1年ちょっとたったくらいで、スイッチがめり込んで利用不可に。
運悪く不良品だったのかもしれません。

 

クッカー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピング食器セット 1,054円

小さすぎました。
この時一緒に買ったのが、OD缶用のガスバーナーだったので、ガス缶、もしくはインスタント袋ラーメンが入るサイズを買えばよかったと思いました。

 

 

1万円キャンプ動画(激安道具キャンプのイメージに)

できるだけ家にあるものを使って、安い道具でソロキャンプをしたらどうなるか試してみました。
キャンプ代込みで1万円です。

一万円でソロキャンプ

かけた費用が大きければそれだけ満足度も大きいというものでもありません。
お金をかけなくても、楽しいです。
ただ、お気に入りの道具のほうが気分があがるのは確かです。
キャンプ沼といわれるように、道具を買うのも楽しみの1つだったりします。
これ欲しい!というものがあればそれを買うのがいいと思います。
そうでないなら、いきなりそこそこいいもので全部そろえるより、欲しいと思えるものを後から買うつもりで、取りあえずお金かけずに1回やってみるのもありかな、と思います。

 

初めてのソロキャンプ道具~もし今から始めるとしたら
ソロキャンプを始めてもうすぐ4年。 これまでの経験から、ソロキャンプデビューにあたり道具をそろえる場合、今なら何を購入するか考えてみました。 えいけい こんにちは、えいけい(@AiEikei...